変形性膝関節症は健康食品で解消しよう|膝のヘルスケア法

腸の働きを良くするサプリ

栄養剤

体臭や肌トラブルの防止

乳酸菌サプリを飲むと、便秘が解消されやすくなることが知られています。それに加え、乳酸菌サプリには体臭の解消効果や美肌効果もあります。なぜなら便秘も体臭も肌トラブルも、腸内の悪玉菌が原因のひとつとなっているからです。腸内で悪玉菌が活発に働いていると、その分大腸の働きが悪くなり、便が出にくくなります。つまり便秘になるということですが、それにより便が腐っていくと、腐敗臭が体臭として出てきますし、腐敗の影響を受けて肌が荒れやすくなっていくのです。しかし乳酸菌サプリを飲めば、悪玉菌の勢いが衰え、腸がしっかりと働くようになります。すると便は、腐ることなく排出されます。腐敗しないのですから腐敗臭も出てきませんし、肌もその影響を受けずに済むのです。

飲む量とタイミング

腸は、24時間休むことなく働いています。そのため乳酸菌サプリは、1日の摂取量の目安とされている分を一度に飲むよりも、複数回に分けて飲んだ方が効果的です。たとえば1日に3粒飲むことが目安とされている場合には、8時間おきに1粒ずつ飲むわけです。そうすれば、8時間おきに乳酸菌を腸に届けることができますし、その分腸は、コンスタントに働けるようになるのです。また、夕食後から夜寝るまでの間に飲むことも大事です。夕食は、1日の中でも特にボリュームのある食事となることが多く、その食事は寝ている間に腸によって便にされていきます。つまり寝ている間には、腸に多くの働きが求められるわけですから、だからこそ乳酸菌サプリは、その前に飲んでおく必要があるわけです。