HOME>特集>実は悩む人が多い!大学入試の志望動機の書き方

実は悩む人が多い!大学入試の志望動機の書き方

婦人

コツを知れば誰でも上達する

大学入試に向けて必要な勉強をしていかなくてはなりませんが、学力だけを高めていくのではなく他の部分でも学ぶ部分があります。行きたい大学に決めた志望動機は簡単に書くことが出来そうですが、実は簡単そうで難しい部分でもあります。単純に近いからとか、知り合いが通っているからとか、そういった志望動機の人もいますが、それでは志望動機としてはあまりいいとは言えません。魅力的な志望動機として書き上げるためには、コツを知っておく事が大切ですので、書き方のコツも学んでおきましょう。苦手意識を持っている人だとしても、コツがわかれば今まで悩んでいたのが嘘のようにすらすらとかける場合もありますので、コツを知って苦手意識から抜け出しましょう。

履歴書

塾や先生と相談して書こう

志望動機を大学入試で書かなくてはならないのに、どうやっても頭に浮かばずにうまく書けないのであれば、1人で悩み続ける必要はありません。志望動機で困ったら、親に相談するのではなく、塾や学校の先生に相談して書くようにしましょう。先生は今までに何人もの受験生を見てきていますので、受験対策もバッチリで志望動機の書き方も心得ているからです。先生からコツを教えてもらえばいいヒントをもらえるようになり、難なくこなせるようになります。自分で考えて書いてみて先生に見せてみるようにすれば、添削をしてもらえますので、どこをどう直せばいいかを指導してもらいましょう。指導通り書いたつもりでもまだまだ改善の余地がある場合もありますので書いた後にも見てもらう事です。